ヒプノセラピストマリアひむかは何者?コロナ予言的中はもう1人いた!

このブログでLoveちゃん(LoveMeDo)が
槇原敬之さんの逮捕やコロナを予言的中させた
ということを記述しました。

Loveちゃんが的中させた予言一覧2020!【LoveMeDo】

しかしLoveちゃん以外にも
コロナを予言したセラピストがいました。

【ヒプノセラピストマリア】

彼女は一体何者なのか。
そして的中させた予言内容とは。

ヒプノセラピストマリアって何者?

【ヒプノセラピストは「催眠療法」であり、
主に「暗示」「イメージ」を用いて
人の潜在意識にダイレクトコミュニケーションを
とることで心に肯定的な変化を促す
ことができる】

セラピーテクニックのこと。

そんなヒプノセラピストで
コロナを予言したのが、
「ヒプノセラピストマリアひむか」さんです。

占い鑑定は10万人以上、
ヒプノセラピーでは1万件を超える。

ヒプノセラピストマリア ひむかって何者?

前述させていただいたように、
ヒプノセラピストについては
おわかりいただけましたか?

ヒプノセラピストマリアひむかさんは
「スピリチュアル」を追求しており、
その道30年をいう歴史をもっています。

若いときから不運続きだったマリアさんは
人生がうまくいっていないときに
19歳のとき占い師に言われた言葉
「あなたはこちらの世界の人です」

それからスピリチュアルな世界で
30年超続けてきたのだという。

具体的なことは
TOCANAで紹介されていましたので、
一部抜粋します。

詳細に入る前に、ヒプノセラピストマリアさんが「仲間」や「生徒」と呼んでいる人々との非常にユニークな連携システムについて説明しておこう。

マリアさんは、若い頃の神秘体験によってすべてのチャクラが開き、優れた予知能力などを手に入れた。その後、これまで30年以上にわたり、心理療法士、ヒプノセラピスト(催眠療法)、チャネラー、レイキマスター、占い師など、オールマイティーな能力者として10万人以上を鑑定してきた。

あるビジョンがマリアさんに降りてきた時、「生徒」のうちの誰かを「モニター」として、ビジョンを映し出すというのだ。その時に(弟子たちの中で)一番調子が良い「モニター」は夢などでビジョンを受信し、(受け取ったことを)マリアさんに伝える。50年近い筆者の超常現象研究歴において、このようなシステムは他に例がなく非常に驚いた。

TOCANAより引用

未来も予知している?

マリアさんは昨年11月頃に
「感染拡大」ということを
「2020年2月〜3月にかけて大きなことが起きる」
予言していました。
(記事については調査中)

しかしマリアさんは
「2月にはには収束する」
と明言しています。

では3月には一体何がおきるか。

TOCANAでは以下のように記述しており、
「3月が地震が起こる」という回答を得たと
記述しています。

いったいどんな重大な出来事が3月までに起きるのか? ズバリ筆者が尋ねると、「3月は地震、災害だと感じます」という回答。さらに災害とは海外のことかと尋ねると、「海外もあるとは思いますが、いま日本を視ていますから、日本にくる災害かなと思います」と断言した。

TOCANAより引用

更にはTOCANAが
「3月は一番地震が多い」と
具体的な表をつくっていました。

出典:TOCANA

マリアさんの生徒の中には「具体的に」
夢や予感を出している者が多くいるのだそう。

「気をつける」に越したことはないので、
防災の備えはしっかりしいておいた方がよさそうです。

▲とりあえず私が買ったもの。
一つあれば安心で「地震」と予言されていれば、
「地震に対して必要なものはなにか?」と考え、
これにした。

備えあれば憂いなし

「いつ、どこで、誰、何を」なんて
わからないものですが、
世の中には色々な人がいるものですね。

LoveMeDoの予言的中にもビックリしましたが、
まさかまだ居たとは・・・。

この予言をしっかり胸にしまっておき、
万が一に備えての対策をしておきましょうね。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Loveちゃんが的中させた予言一覧2020!【LoveMeDo】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です